インターネットでアライグマなどの害獣駆除業者を探す

害獣のアライグマ

アライグマが住宅の断熱材を巣の材料にする

とっても愛嬌のある顔をしているアライグマですが、そんな愛くるしい顔と容姿とは裏腹に一度、天井裏に住み着けば恐ろしい害獣と化します。 アライグマが天井に巣を作った場合は断熱材を巣の材料にするので大変です。 断熱材は冬は外からくる寒さを和らげ、夏は外からくる暑さを和らげてくれるという素晴らしい住宅建材です。 巣の材料に断熱材が利用された場合は住宅の快適性が低下してしまいます、更に以前と同じ状態に戻すにはアライグマを駆除した後に清掃を行い、改めて断熱材を設置しなければならないので踏んだり蹴ったりなのです。 恐ろしいことに断熱材が巣の材料に使われるのは獣害の始まりに過ぎません。 アライグマが住み着くことによって他にも被害がもたらされるのです。

天井裏がより深刻な状態になる前に駆除をしましょう

アライグマが天井裏に巣を作った場合はそこで糞尿を垂れ流すので衛生環境が著しく悪化します。 アライグマの糞尿で天井で染みができたり、天井を形成している木材が腐食したりするので長期間放置した場合はリフォームが必要になる場合があります。 ただ、そこまで事態が進行した場合は天井部分からとんでもない悪臭が漂ってきて住宅内の多くの場所が悪臭に悩まされることになるでしょう。 他にも糞尿によってウジなどの害虫が発生したり、ダニやノミなどの数も飛躍的に増加してしまうので素早い対応が必要なのです。 アライグマが天井に巣を作ったのを確認した場合は速やかに駆除依頼を専門の駆除業者に依頼することが肝心です。 可能な限り素早く駆除依頼をすれば、害獣によってもたらされる損害が少なくなります。